ギフト

カジノ女子、済州島へ1人カジノ旅行!!

の遊び方韓国済州島カジノ 40775

済州島 エンターテインメント・遊ぶ 済州島 カジノ 韓国 エンターテインメント・遊ぶ 韓国 カジノ。

韓国カジノの安全性について

こちらが今回利用する、マジェスターカジノの正面玄関。 ソウルや釜山に比べてシンプルでびっくりしました。 カジノといったら、どこよりもピカピカしているイメージがあったので・・・。 リゾートにあわせたデザインになっているのでしょうか。 カジノにてパスポートを登録した後、お部屋のキーをいただいたので、お部屋に直行!!オーシャンビューのお部屋で快適に過ごすことができてよかったです。 荷物を整理した後、早速カジノへ。今回フロントマネーをチップに換金し、1日4時間以上バカラをやるとフルコンプがつくコースを利用したので、マネーをチップに換金し、バカラをプレイ!!+にして帰るぞ!! こちらが、私が1日中いる羽目になったマジェスターカジノの正面玄関! 宿泊も併設の新羅ホテルだったため、本当は食事・観光も行う予定だったのですが・・・。 3ヶ月ぶりと久々のカジノで、ヒートアップしてしまい女子ながら自制がきかず、ほぼ、カジノに入り浸り・・・。 食事はカジノのバーにて。観光は新羅ホテルの敷地内のお散歩のみになってしまいました・・・悔しい!!せっかく水着まで持っていったのに!! また、久々のカジノだったため、長時間やった割には負けが進み、本来+予想で来たのですが、大分負けこんでしまいました・・・。 観光・食事もまともに楽しめなかったし、負けこんでしまったので次回またリベンジする予定です!7〜8月に予定を組んでおります。 あまりにゲームに熱中する私に見かねて、ガイドの方が、新羅ホテル内の散策に連れて行ってくれました。 敷地内には、プール・キャンプ場・ジャグジーなど様々な娯楽施設があるそう!さすがリゾート! 済州等の気風は少し日本と似ていて、湿気がありました。そのせいなのか散歩した1〜2時間で3箇所、蚊に刺されてしまって塗り薬を買ってきてもらう羽目に・・・。 虫除けは必須ですね!

この旅行で行ったホテル

きっかけは兄貴分のギャンブラーTさんと話していて『最近はマカオよりもチェジュばっかり』という話を聞いた事から始まります。 皆さんもご存知の通り私程マカオloveな男も少ない訳で、この言葉は放っておけません。 色々質問しているうちに『だったら週末も行くからついて来れば?』の一声に乗って済州島へ乗り込んだのでありました。 あらかじめ聞いていたのは「チェジュは近い」「日本語が通じる」「カジノの規模は小さい」「サービスがいい」という程度。 予備知識がほとんどないまま、マカオからチェジュへ鞍替えするほどの魅力があるのかを検証してきたというわけです。(完全に視察旅行)。 でも距離が近いだけなら何故ソウルではないのでしょうか? この疑問も行って分かったのですが済州空港って澳門空港位の空港なんですよ。 そのため到着時も出発時も空いていて帰国時なんか出発1時間前にホテルを出れば余裕でした。 今回泊まったホテルは新済州市の『ザ・ホテル&LasVegasCasino 以下L Vegas 』で、ホテルから空港迄は車で10分掛かりませんでしたからマカオ並の便利さですね。 これがソウルよりも感覚的に「近い」と感じる要素でした。 便利な時間帯で毎日就航の直行便、安い航空券、空港からのアクセスかぁ。 マカオもいい線いっているんですけどね〜。 これらの要因は日本にカジノができた時も同様のニーズがあると実感。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。