組織

マーニラマニラで高収入♪: ジャス娘

高収入ビンゴカジノ 27709

米国でギャンブルをして勝利した人は、税務書類に勝敗を記録し、勝利金の30%に課税されることは以前「 ラスベガスで得た勝利金に税金は? 」という記事で詳しくお伝えしましたね。

ギャンブルで勝つならこの国で!

フィリピン娯楽賭博公社(PAGCOR)のアンドレア・ドミンゴ議長は、フィリピン国内のほぼ全てのゲーミングがロックダウンされたことで、PAGCORは月平均で50億〜億ペソ(約億円〜億円)の収入を失っていると述べた。ドミンゴ氏は、シャットダウンが長引けば長引くほど、「フィリピンのゲーム業界全体が苦しむことになる」と述べたが、「人々の安全が最も重要である 」と強調した。 CalvinAyreが3月31日 伝えた 。 ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の公衆衛生上の緊急事態宣言を受け3月15日からすべてのオンサイトのカジノ、eGames、ビンゴ、ポーカー、スロットマシンクラブ、スポーツベッティング施設が閉鎖された。その3日後には、フィリピンのすべてのオフショア・ゲーミング・オペレーター POGO とそのサービス・プロバイダーも営業を停止している。 ドミンゴ氏は先週、政府のコロナウイルス に関する省庁間タスクフォース IATF に、VIPギャンブルやPOGOなど、ギャンブラーや従業員の健康を不必要に危険にさらすことのない「高収入」ギャンブルを再開することを認めてほしいと懇願した。この要求は、これまでのところ、IATFの上級幹部によって却下されている。 また、PAGCORは3月31日、コロナウイルス のさらなる蔓延を減らすための現地の対策に億ペソ 約億円 を拠出したと発表した。この中には、国庫への億ペソ、大統領府社会市民プロジェクト基金への85億ペソが含まれている。

3億越え〜フルハウスカジノ

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。