セキュリテ

個人情報の取り扱いについて

カジノ法案スロット三昧 59596

田中紀子 (ギャンブル依存症問題を考える会代表)。

カジノ設立によってパチンコは正面から合法化されるのか

逆に、年をピークにパチンコ人口が年々減少していくなか、今後、カジノ付設の統合型リゾート施設の道筋ができたことで パチンコ事業者もリゾート施設開発の主要なプレイヤーになる動向も見え隠れしています。 詳しくは後述しますが、日本のパチンコ事業主はすでに海外カジノ施設に積極的に出資を行っており、カジノ運営のノウハウを蓄積しているのです。 関連記事: カジノ法案成立の目的は「観光立国」にあり!IR実現までのロードマップ。 巷で言われているような「カジノはパチンコ潰しだ」というのは、 単なる陰謀論でしかありません。 カジノができることで、パチンコがなくなる、もしくは大きなダメージを受けるというのは考えられません。 さらに、カジノがパチンコ客の多くを吸収することはできない、というのも無視しがたい事実としてあります。 絶対的にカジノの数が足りない という単純な事実があります。 対するに、 パチンコは全国で既に1万を超える店舗が存在します。 全国にあるパチンコを楽しむ消費者の多くが、全国に数カ所しか存在しないカジノにわざわざ足を伸ばすということは、考えられません。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。