セキュリテ

初心者でも安心!マカオカジノの疑問点やルールを徹底解説♪

配当ホテルオークラカジノ 4598

こんにちは。いつかはカジノで世界一周をやってみたい、カジノ大好きCajimo編集部;笠原 豪です。 今回はマカオに注目し、マカオのカジノ情報として先日泊まってきたギャラクシー・マカオの紹介をしたいと思います。 ギャラクシー・マカオはカジノだけでなくショッピングモールやレストラン街など様々な娯楽を楽しむことができる統合型リゾートなので「家族や友達とマカオを楽しみたい!」という人必見です!

マカオのカジノはどこにある?

その後「ギャラクシーマカオ」は第2期工事で累計額億香港ドル 約6,億円 を投資して施設を拡大し、年5月27日にリニューアルオープンしました。敷地面積はこれまでの2倍となり東京ドーム約23。 同時期には2つ目のカジノや大型劇場を有するブロードウェイマカオを誕生させた他、地上階と1階の10万㎡の敷地内に、店のブランド店が入る「時尚大道中/Promenade Central」と呼ばれる巨大ショッピングモールと、店の飲食店が入る「Taste of Asia」と呼ばれる巨大フードコートも誕生させました。 さらにテナント型カジノVIPルーム「TAK CHUN VIP CLUB/徳晋集団」も加わり、ヌードルキッチン、カフェ、ジュエリー&時計店などが入っています。

幻想的な入り口に思わずうっとり。カジノへ入場

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます! 世界中から来る裕福な観光客を目当てに悪事を働く中国人が多く、カジノに慣れていない日本人も狙われやすいんです。 貴重品が入ったバッグ、財布などを椅子の横に置いたり後ろに置く事はとても危険なため、必ず自分の前に置くか、荷物は預ける事を習慣づける必要があります。 土日は来場者が多く稼ぎ時ということで、最低掛け金が上がる傾向にあります。 例えば、ルーレットが平日はドルスタートなのが、土日はドルスタートになるなどです。 「損をしたくない!」と考える方は旅行日程をずらすなど、考慮が必要です。 基本は顔チェックのみですが、稀にパスポートの提示を求められる場合があります。 私も22歳でパスポートチェックを受け、ホテルに置いて行っていたため入場出来なかったことがあります・・・ 保護者が同伴していたとしても、子供の入場は認められませんのでご注意を! また、カジノといえば「タバコをスパスパ吸いながらコインを積む」というイメージがありますが、年の法改正によってカジノ内は禁煙となりました。 喫煙したい人は、カジノ内に設置されている喫煙所で吸ってください。 カジノに来る人には、諸事情により知り合いにバレてほしくない人がいることなどを配慮して、内部の撮影はできません。 ただし下の写真のように、外観を撮影する分には問題ありませんので、SNSにあげたい場合は外部を撮影しましょう。 前述したように、日本ではカジノはギャンブルのイメージが強いものですが、マカオのように海外ではひとつの娯楽として楽しまれているものです。 ただ、どのゲームでも同じですが、熱くなりすぎるのは禁物です!! 「遊ぶからには勝ちたい!」と思うのも当然ですが、せっかく海外に行って遊ぶわけですからまずは楽しく遊ぶことが重要! 「負けて元々、勝てば嬉しい」という気持ちで勝負に臨みましょう。

GEG会長ルイ・チェ・ウー博士は次のように述べています。

マカオ エンターテインメント・遊ぶ マカオ カジノ マカオ エンターテインメント・遊ぶ マカオ カジノ。 唯一の難点は、交通の便です。旧市街に出るバスはいくつか行き先がありますが、どれもものすごい長蛇の列&- なかなかバスが来ない模様です。またタクシーも長蛇の列でなかなかきません。(マカオはタクシーを拾うのが- 大変・・・)暑いなかあんなに待つのは至難の技。フェリーターミナルへのバスは頻繁にあるので、そこから別- のカジノや路線バスに乗り換えて市内に出ないとどうしようもないのが不便です。モノレール?ぽい駅を建設し- ているようでしたので、そのうち解消されるのかもしれませんが・・・食事をするならオールドタイパのほうが- 徒歩ですぐに行けて便利です。旧市街だと目的地まで明らかに1時間はみておかないと・・・人が多すぎるのか- 施設が大きすぎるからか・・・謎でした。フェリーターミナルからGALAXY行きのフリー送迎バスが出ていてわかりやすいです。まずは敷地の広さに圧倒されました。まずショッピングモール側から建物に入り右へ、飲食店、フードコートや映画館、カジノ擁する通路を分歩いてチェックインカウンターへ。驚きの規模・・・巨大ホテルですがスタッフも多いので、それほど待たされることはありません、みんな親切ですぐに対応してくれます。英語も聞き取りやすいです。部屋も広く、綺麗で大満足。トイレもガラス張りなのには笑いましたが。そして、リゾートエリアのプールも、デッキチェアやビーチタオルも無料ですし、夜もまで使用でき、ジャグジーもゴージャスです。大人にはライトアップで雰囲気のいい夜のプールがおすすめかと思います。1泊ではまだこの巨大施設をつかみきれないので、また行きたいと思います。 大規模ホテルなだけにチェックインには1時間近く要した。全体的にサービスは良いが、客層も原因か中華系の- お客さん一人当たりの時間が異常に多かった。 現金デポジットやその他のトラブルが多く感じた。例えばクレジットデポジットの客は、24時間前からネット- チェックインが出来るなど画期的なシステムをつくり、専用レーンを用意するとかなり改善できると思う。 また、規模に対してチェックインカウンターの少なさは否めない。 チェックアウトはクレジットデポジット客はインスタントチェックアウトを導入しているのは評価が高い。ロケーションや室内設備、館内設備などとても満足だった。 特にプールはホテル設備の域を超えてテーマパークのような規模だった。あらゆるところに志向が凝らされていて飽きない施設であった。 スタッフも中華系の割にはよく教育されており丁寧だった。 ホテル全体は非常に豪華で非現実的な体験ができる。まるで宮殿に住む感覚だった。 洗面台の上が、掃除がいい加減で、前日宿泊者の利用時のベタ付きが有りました。これは、去年宿泊時も同じで- す。前回は、男性の髭剃りのクリームがベッタリと付いていました。これは有り得ない出来事なので、掃除は徹- 底してもらいたいです。予約時に、19回目の結婚記念日と伝えておいたところ、美味しいケーキホールの差し入れがあり、大変なサプライズでした!!ダブルベッドの上に素晴らしい飾り付けと、ハート型に大量のロウソク、窓には風船の飾り付けがあり、ホテル支配人より素敵なお手紙も添えられていました。とても素敵な催しをしていただきとても感謝です!! デラックススィートに滞在しましたが、コネクティングルームだったためか、お隣の会話に十分参加できそうな- ボリューム感じ驚きました。 幸い(?)広東語でさっぱりわからなかったため、中国語圏ならではのBGMとして割り切り楽しみました。こ- れも旅の醍醐味なので「良くなかった」とは言い切りたくないのですが、念のため。5回目のマカオにして初めてセレクトしたコンラッド。結論としてはこれまでで一番心地の良く滞在でき満足しています。 ハード面のクオリティも去ることながら、フロント、ポーターさん、ハウスキーパーさん、プールスタッフのみなさんなど、滞在中に接した全てのスタッフの対応、笑顔が好印象。ブランディングの本質はソフトに宿ることを改めて教えられました。自分の仕事の良きお手本といたします。 また、日本人スタッフの存在も大変心強く思えました。 〉YUMIさん チェックアウト時にお声かけしましたが残念ながらお会いできませんでしたね。次回は是非! 北側はセントレジス、南側はシェラトンが並列に建っているので、眺望はよくありません(眺望目当てにここを- 選ぶ人は少ないと思いますが)。チェックイン時には無料wi-fiを6デバイスまで適用できるよう配慮してもらえました。室内ではウェルカム「スウィーツ」(クッキー・チョコレート)の提供があり、バスローブやスリッパの色彩もおしゃれでした。カジノの滞在時間が長い人にはもったいないかもしれません。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。