セキュリテ

カジノはどんな服装で行けばいい?カジノのドレスコードを知ろう!

ドレスコードピラミッド法カジノ 9504

こんにちは! Casimo編集長の笠原豪です。 今回は 初心者必見の世界のカジノドレスコード事情 を徹底的に解説していきます。 ドレスコードと言うとパーティーやレストランを思い浮かべるかもしれませんが、 カジノにもしっかりとドレスコードがあります。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

エンターテインメント・遊ぶ カジノ。 への旅行も 航空券とホテルをセットで お安く予約! 札幌 - つけ麺。 池袋・巣鴨・新大久保 - ランチ。 横浜 - バイキング・食べ放題・ビュッフェ,中華・中華料理。 京都市 - 寺院・教会,旧市街・古い町並み。

公式アニメPV公開中!

昨今のカジノのドレスコードがとんでもなくラフになっている現象を目にして、一体全体「なんてこったーーい!」と思っている人はいませんか?今日、ドレスコードとギャンブルに関して「くつろいだ」という表現はどうも控え目に感じます。「Bruce Springsteen and I(ブルース・スプリングスティーン アンド アイ)」のように、カジノの全盛期は一体どこへ?!と疑問に思ってはいませんか?今日、ギャンブル市場は一層の拡大を遂げたにも関わらず、ギャンブルといえば、グラフィックTシャツ、短パンとウェストポーチを意味する時代が到来したのでしょうか? ハイローラーの生活と大出費 がギャンブルとデザイナー服を想起させる限り、 カジノ界じゅうにロークラスのイメージ は存在します。 スタイリッシュで輝くハリウッドが微笑む間 、ラスベガスにやって来ては、酔っ払って、博打して、去っていく ラット・パック(Rat Pack) のような当時の芸能人のトップを引きつけて、ラスべガスが魅力的だった、年代とは異なり、今日のラスべガスは、まるでブリトニー・スピアーズの公演会場と彼女のキャリアの終焉を意味しているようです。

バナー・ベラジョンカジノ

アジアの人気リゾート地 として名を上げる セブ島 。太陽のもとで存分に遊んだ後の おすすめの夜のアクティビティが『カジノ』 です。せっかくの旅行なので、普段日本ではできないことを気軽に体験してみましょう。 セブ島のカジノは他の国のカジノに比べて 非常に入りやすい雰囲気 です。カジノの本場として知られるラスベガスよりも、入場の際の 規制や館内でのルールなどが緩く 、気軽に楽しむことができます。 セブ島のカジノの年齢制限は、 男性は21歳以上 、 女性が18歳以上 と定められています。また、 入口でパスポートの提示を求められることもある ので必要に応じて、パスポートを持ち歩くようにしましょう。 セブ島のカジノは賭け金の下限がない ので、ここでも 初心者の挑戦のしやすさ を感じます。 10ペソ(日本円20円程度) から、ゲーム感覚で始めてみてはいかがでしょう。

■旅先でカジノへ行くのは合法?

日本でもカジノの建設が話題となり、いつかは本場のカジノへ行ってみたい・・・と思う皆さん。 カジノには どんな服装で行けばいい のか、ご存知ですか? カジノでの服装 ドレスコード は、国々や地方によって、どんな服装が好まれるか大まかな傾向があります。上記のフォーマルなドレスコードが必要になるのは、主にヨーロッパ方面。対して、日本から気軽にカジノ旅できる地域として近年人気の「マカオ」やアジア系は、比較的なラフな格好でOKなカジノがほとんど。 もっと分かりやすく言えば、「お葬式では、黒っぽい服を着ましょう」とか、「結婚式に参列するときは、準礼服やフォーマルな格好で行きましょう」等の、 『その場面でふさわしいとされる服装をしましょう』 ということ。 服装を場の雰囲気に合わせる、周囲への配慮から始まったエチケットの意味を、そのまま英語表記で「ドレスコード」と言われます。 カジノにおいての「ドレスコード不要」というのは、かしこまった服装でなくて大丈夫ですよ、という意味が含まれていることが多いですが、国や地方によって許される着崩しの限度や一般常識は異なります。そのカジノやイベントの主催者に、どのような服装が一般的とされるのか、事前に確認しておくことが大切といえます。 以下で、大まかな国ごとの傾向を見ていきましょう。 ヨーロッパ系の本場カジノでの服装は 「フォーマルなドレスコード」 まさに、映画で見られるような、煌びやかでしっかりとした服装が求められるカジノが多いです。 男性は「ジャケット・ネクタイ必須」、女性もそれに見合ったドレスコードが必要になります。また女性が入れないカジノもあるので、こちらは要確認。 場所によっては、ジャケットを貸し出してくれる親切なカジノもあるようです。

ドレスコードピラミッド法カジノ 14896

【初心者必見!】世界のカジノドレスコード事情

エジプトの首都カイロにあるシザーズ・カイロは、 国内で最も有名なカジノ であり、カジュアルで遊びやすいカジノです。 ナイル川の西岸にある豪華な5つ星ホテル『フォーシーズンズホテル(Four Seasons Hotel Cairo at First Residence)』内にあるカジノで、川、大ピラミッド、カイロの美しい街の比類のない眺めを誇っています。 ドレスコードは無く、ホテルに宿泊していない方も自由に入場 できるので、カイロを訪れた際はぜひ立ち寄ってみましょう。 シザーズ・カイロは、 世界最大のカジノグループであるシーザーズエンターテイメントが運営するカジノ の1つです。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。