大会

オンラインカジノの遊び方から実践記まで幅広く紹介!

カジノ実践スリーカードポーカ 9997

スリーカーとは、ポーカーの ハンド 役 のひとつで 3 3 3 6 7 のように、役を作る5枚のカードの中で同じ数字が3枚揃うと場合に成立します。ハイカードからストレートフラシュまで9つある ハンド のなかで6番目に強い ハンド となります。

スリーカード: スリー・オブ・ア・カインドとは

注意点として一般のポーカーではストレートよりフラッシュが上だが、 スリーカードポーカーではフラッシュよりストレートのほうが強い 。 スリーカードポーカーにはベットする場所が3つあります。1つは参加料を表す「アンティ ante 」、ベットを表す「プレイ play 」、サイドベットを表す「ペアプラス pair plus 」です。 プレーヤーは希望のベットの欄にチップを置くことでゲーム参加の意思表示をします。 アンティ・プレイの基本となるベットを確認するぞ!アンティは参加費。プレイは勝負するときのベットだ。プレーヤーのプレイを受けてディーラーハンドのクオリファイの判定をした後、ハンド勝負になる。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

まずプレイヤー 自分 に3枚のカードが配られます。 フォールド オリ か勝負かの判断はありますが、 基本的にはディーラーにも配られた3枚のカードよりも自分の手が強かったから勝ちで弱ければ負け だけです。 手札に一定以上の役が出来ていればプラスして配当が貰えたりもします。 テキサスホールデムのようにチェック・コール・レイズ等の複雑な選択はないので初心者にも分かりやすいですね。 ゲーム時間も バカラ 並みに短いので、ストレスも皆無です。 ブラックジャックのように基本的なストテラジーは存在します。 ブラックジャックのストテラジー は記憶するのに時間がかかるかもしれませんが、3カードのストテラジーは、誰でも覚えられます。

スリーカードポーカーの基本情報

スリーカードポーカーの役の強さについて ストレートフラッシュ>スリーカード>ストレート>フラッシュ>ペア>エースハイ>キングハイ>クイーンハイ>ノットクオリファイ。 出し方は全部のパターンをエクセルで表してみました。 こちらの画像 のoのところがクイーンハイです。 このゲームで ペア以上が出る確率は25。 とはいえストレートフラッシュやスリーカードの配当は魅力的なので、 3回続けてペア以上が出なければ次のゲームでペアプラスに賭けてもよいかな とは思います。 トップページ ポーカーの種類とルールと攻略 スリーカードポーカー。

ディスカッション

メールアドレスが公開されることはありません。